女性の薄毛と男性の薄毛の違い | 【育毛剤】もう悩まない!薄毛に効果の無い育毛剤はもう辞めよう!※比較・口コミ・ランキング

抜毛の予防と対策
効果的な育毛対策と育毛剤選びのポイントを解説!

女性の薄毛と男性の薄毛の違い

最近では女性の薄毛も目立ってきましたが、男性と女性では薄毛の原因にはどのような違いがあるのでしょうか?

男性の薄毛には、最終的には完全なハゲというイメージですが、女性の場合には髪の毛のボリュームが少なくなったというほどの印象で、明らかにイメージが違います。これらは男女の薄毛の進行には仕組みが違っているからです。

まず、男性の薄毛は、額から脱毛が進むM型脱毛症、頭頂部から脱毛が進むO型脱毛症、それらが組む合わさった複合型の脱毛があります。これらは、どれも髪の毛が産毛のように薄くなって抜けていきます。

この薄毛の症状は男性型脱毛症と呼ばれています。

それに対し女性の薄毛は、全体的に薄くなり、ボリュームが少ないといった印象になるびまん性脱毛症(女性型脱毛症)が一般的です。これは、頭髪の全体に脱毛症状が進行していって薄くなっていくような特徴を持ちます。髪の毛の隙間が多くなっていくようになります。

この男女の薄毛の違いの要因として考えられるのがホルモンの作用です。男性は、男性ホルモン(テストステロン)が酵素と結びついて毛母細胞を痛めつけるジヒドロテストステロンという成分に変化して、毛髪が弱っていき、抜け落ちてしまうのです。

女性の場合には、女性ホルモン(主にエストロゲン)という毛髪の成長期を持続させる働きを持つ物質の減少で、毛髪が細くなったり毛髪の量が全体的に減少していきます。

主にホルモンが男女の薄毛の違いになっています。また、最近の女性の薄毛には、それ以外に環境ホルモンの作用や生活習慣の乱れもその要因と言われています。

育毛ケア
薄毛の原因
育毛剤活用のポイント
M字はげの原因と効果的な対策
New!
M字ハゲの原因とは?
その効果的な
対策について解説
季節によって抜け毛の量は変わる?
PicKup
抜け毛には季節の影響がある?
季節と抜毛の
密接な関係について解説
頭皮に良いとされる食品と栄養素
Point
頭皮環境を改善するには内側から!
頭皮に良いとされる食品と
栄養素について解説